ブログランキングに参加中🎶

クラウドマイニング(ジェネシスマイニング)とソロマイニングを徹底比較

みなさん!こんにちは!ソラです!今日の記事はマイニングについてです!マイニングには「ソロマイニング」と「クラウドマイニング」があります。今回は、「ソロマイニング」と「クラウドマイニング」はどちらが儲かるのか?を徹底比較をして行きたいと思います。

(ソロ・クラウド)マイニングとは

マイニングとは

マイニングは日本語訳すると「採掘」と言う意味になります。ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨は、その性質上新しい通貨を発行する際にマイニング(採掘)を行うことによって未発行だった分のコインが初めて利用可能になります。マイニングをする人は、コンピューターの計算能力(ハッシュレート)を暗号通貨のネットワークに貸し出すことで、ハッシュレートに応じた報酬のコインを受け取ることができるのです。

クラウドマイニングとは

簡単にいうと、仮想通貨の設備をレンタルしてくれるサービスです!

クラウドマイニングとはマイニングを行なっている企業や団体に投資をして、投資金に応じてハッシュレートが振り分けられ報酬が得られるというサービスです。個人で行うマイニングに比べて、機材を揃える必要がなかったり電気代の心配がなかったりといったメリットがあり気軽にマイニングに参加できます。

ソロマイニングとは

クラウドマイニングとは違い、自分で機材を購入し組み立て設定をしてマイニングを行うというもの。こちらは、機材を揃えたり電気代がかかったりしますが、クラウドマイニングの報酬には無いコインをマイニングしたりすることができるといったメリットがあります。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)とは

公式サイト こちら
CEO Marco Streng
設立 2013年末
拠点 アイスランド

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は2013年末に設立された、アイスランドを拠点とするクラウドマイニングの老舗で、世界最大規模のハッシュプロバイダーです。クラウドマイニングに関しては多くの詐欺が横行していますが、このジェネシスマイニングという会社はクラウドマイニング業界では古くからサービスを展開しており多くの顧客から信頼を得ています。

マイニング報酬は6種類

  • ビットコイン(BitCoin)
  • ライトコイン(LiteCoin)
  • イーサリアム(Ether)
  • Dash
  • Zcash
  • Monero

6種類の通貨に対応済で、今後も対応通貨を増やして行く方針のようです。噂ではビットコインキャッシュが次に追加される予定の通貨のようですね。

マイニングプランは3段階

・small      $1,520(20Mh/S)

・Medium  $4,440(120Mh/S)

・Large     $12,960(360Mh/S)

マイニングプランは3段階に分かれており、自分のお好みに合わせたプランが選択できます。

ソロマイニングとの比較

では、ここからが本題。自分で機材などを組み立てて行うソロマイニングとクラウドマイニングでは一体どちらが儲かるのか?徹底比較して見たいと思います。(掘る通貨の時価などにより、収益は上下しますのでそこをご理解いただいた上でご覧ください。)

まずは、私が行なっているソロマイニングの1ヶ月あたりの収益を見て見ましょう。

1ヶ月のマイニング収益比較

この収支の計算はマイニング機材やマイニング参加プールを私が行なっている環境に当てはめて考えていますので必ずしも正しいものとは限りません。またこの記事はイーサリアムを用いて比較しています。この記事を書いている時のイーサリアムの値段は1枚7万円ほどなので、そのレートで計算を行っています。

私が一番最初にマイニングの機材一式を購入した時の値段が約30万円でした。この価格で揃えられる機材から出せるハッシュレートは100Mh/s。

ハッシュレートで話してもおそらく多くの人が?となると思うので、別の方法で説明しましょう。ハッシュレートが100Mh/sだと1ヶ月に掘れるイーサリアムの枚数が約0.4枚です。

マイニングリグ1つ運用するのにかかるW数が約300W。(サーキュレーターなどのW数も含む)

1時間の電気代:1Whの電気代が0.027円 x マイニングリグ300W=8.1円

1ヶ月の電気代:8.1 x 30(日) x 24(時間)=5832円

ここから1ヶ月の収益が計算できます。

70,000 x 0.4 – 5,832 = +22,168円

これが30万円で組めるリグの収支になります。これをジェネシスマイニングの$1,520プランと比較するために収支を÷2します。(1ドル約100円として計算しています)

22,168 ÷ 2 = 11,084円となります。

ジェネシスマイニングの$1,520プランのハッシュレートが20Mh/なので1ヶ月に掘れるイーサリアムの枚数は約0.08枚ということになります。

70,000 x 0.08 = +5,600円

結果

ソロマイニング:11,084円

クラウドマイニング:5600円

結果はソロマイニングの方が儲かる!!ということになりました。

ジェネシスマイニング登録方法

ソロマイニングの方が儲かるといっても、クラウドマイニングにしかないメリットも様々ありますので「私はクラウドマイニングの方がいいな〜」という方も多くいることでしょう。

そんな方達のために、ジェネシスマイニングの登録方法の解説をします。

登録方法自体はものすごくシンプルです!

右上の「サインアップ」をクリックしたら、次に個人情報を打ち込みます。

これで登録自体は完了です。

ハッシュレート購入

先ほど登録した内容でログインしたら「マイニングを始める」をクリック。

そうすると、現在購入可能な通貨のハッシュレートが選択可能になります。(売り切れにより在庫がないために購入ができないときもあります。)

自分の購入したい通貨とハッシュレートが決まったら、「CREDIT CARD(USD)」をクリックして支払い方法を選択します。クレジットカードの他にもビットコインなどの仮想通貨での支払いも対応しています。

「続行」をクリックしたら次にプロモーションコードの欄に「MT9pOI」を打ち込みます。このプロモーションコード打ち込むことによりハッシュレート購入時に3%の割引が適用されます!

最後は合意書を読み「諸条件に同意」をクリックし、支払いが完了して「Your order is approved!」というタイトルのメールが届けばハッシュレートの購入完了です。

購入後の注意点

マイニング受け取り用のウォレットが必要

ハッシュレートの購入が完了してすると、すぐにマイニングが開始されますがマイニングの報酬を受け取るためにはその通貨のウォレットが必要になります。

ウォレットの準備

取引所のウォレットの利用したいという方は、以下から取引所が登録できます。

取引所のリンクを貼っておきながらいうのもあれですが、取引所に仮想通貨を置くのに抵抗がある方も少なくないはずです。その場合は「jaxx」というウォレットプリがオススメです!

最初の1ヶ月はペイアウト(払い出し)が保留になる

ジェネシス マイニングでは、マイニングに申し込むと翌日からマイニングが開始され、1日単位でマイニング報酬がペイアウト(払い出し)されます。

ただし、申し込みから1ケ月間はペイアウトが保留になり報酬の受け取りができませんので注意が必要です。

在庫切れ中

2018年4月26日、ハッシュレートを購入しようとすると「Currently all hashpower is out of stock.(現在、すべてのハッシュパワーは在庫切れです。)」と表示されます。次にハッシュパワーが購入可能になるのはいつになることやら。

終わりに

クラウドマイニングにも、ソロマイニングにもそれぞれのメリット・デメリットが存在します。それぞれの特徴を理解した上で自分の好みにあった方を選択して、より良いマイナーライフを送りましょう!

以上でクラウドマイニングとソロマイニングの徹底比較を終わります!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください