ブログランキングに参加中🎶

【マイニング】ディスプレイ出力切替方法

みなさんこんにちは!ソラです!私のようにPC関係の知識がないとマイニングリグの組み立てが終わり、いざ設定をしようと思ったときに「は?(ディスプレイに)映んねーじゃん」となる人もいるかと思われます。今日はそんな方たちのためにマザーボードからのディスプレイへの出力方法(オン・オフボード切替)について解説するよ!

 

今回使用するマザーボードはこちら

BIOSTAR LGA 1151対応 Intel B250 チップセット搭載 ATX マザーボード TB250-BTC+

今回説明する方法が他のマザーボードのバイオス設定にも使えるのかどうかはわかりませんw

あくまで上記のマザーボードの場合で説明させてもらいます!

マイニングの始め方はこの記事で!

仮想通貨マイニングの始め方(機材購入〜OS設定)

ソラ

ちなみにBIOS(バイオス)っていうのは、、、

パソコンに接続された周辺機器を制御するためのソフトウェア。OSやアプリケーションに対し、周辺機器へのデータの入出力の手段を提供している。通常、BIOSはマザーボードや拡張カード上のROMに書き込まれているものを指すが、OSが提供するデバイスドライバーを指すこともある。パソコンの電源を入れると、まずBIOSが読み込まれる。(コトバンクより)

 

ディスプレイ出力切替方法

まずは、先ほど紹介したマザーボードでのPC組み立てが終わりディスプレイにコードを繋ぎ電源をオンします。

ここで1つ注意点があります。BIOS設定の画面に移行するためには電源を入れてからすぐにDeleteボタンを連打する必要があります。

注意
BIOSの設定画面に移行する方法はマザーボードのメーカーによって違います。マーザーボードのメーカーが出るタイミングで、どこを押せばいいのか左下などにでますのでそれを確認してください

 

BIOSの設定画面に移行が成功すると以下の画像のような画面が表示されるかと思います。(移行に成功しない人は再起動→Delキー連打を再度行う)

下のメニューから「Chipset」を選択。

Chipset内の「Prymary Display」を選択してこれを自分の好きな出力方法へと変更。

使用するグラフィックカードを設定します。

・「IGFX」は内蔵グラフィックデバイス

・「PEG」はPCI Express x16スロットに取り付けたグラフィックカード

・「PCI」はPCI Express x1スロットおよびPCIスロットに取り付けたグラフィックカードを指します。

参考サイト

最後に設定の反映を行うために「F10」を押してSaveを行います。(下のメニューの一番右の項目にもSaveはありますが、私はF10からでなければうまく設定が反映されませんでした)

まとめ

私が一番最初に買ったマザーボードのバージョンではなんの設定もなしに、マザーボードのx16スロット(黄色いところ)に差し込んでDVIケーブルをGPUに接続すればディスプレイに出力がされていました。

しかし、最近のバージョンだとPrimary Displayの設定が「Auto」になっているので自分で設定を行わないとうまく画面に出力されないようです。

以上

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください