ピックアップ記事

ゲームで仮想通貨が稼げる”ウィムジカルウォー”とは|特徴と遊びかたを解説

ソラ
どうも!ソラです!この記事はゲームで仮想通貨を稼ぐことができる『ウィムジカルウォー』についての記事です

「え?DAppsとかまさにそれじゃん、、、」と思われたそこのあなた。

「ノンノンノン。」あなたは、DAppsで本当に面白いゲームを見つけたことはありますか?また、面白そうだなと思っても強くなるにはそれなりの仮想通貨が必要だったりと、まだまだ一般の方が参加するための敷居が高いな。と感じたことはありませんか

そんな方にオススメのゲームがありますので、最後まで読んで行ってください????

GMOインターネットがゲームで仮想通貨配布

あの!GMOインターネットがゲームアプリの報酬として仮想通貨を配布するシステム「CryptoChips byGMO」を開発したことを発表しました。2018年の8月からグループ会社のゲームアプリで実装される予定です。

システムが実装されることにより、ゲーム内のランキングやミッション達成で仮想通貨があらかじめ登録しておいたプレイヤーのウォレットに配布される仕組みです

そしてこのシステムが一番に実装されるのが「Whimsical War(ウィムジカル ウォー)」というゲームです。報酬で配布される仮想通貨は今の所は「ビットコイン」の予定です。また、GMOインターネットグループの他のアプリや、他社のゲームアプリでも実装される予定があるそうで、ますます期待が高まります!

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)
開発元:GMO GP, Inc.
posted withアプリーチ

Whimsical War(ウィムジカル ウォー)とは

リアルタイム型ジントリバトルと言われるゲーム内容になっていて、もう少しわかりやすくいうと「ニャンコ大戦争」や「クラッシュロワイヤル」のようなタワーディフェンスゲームとなっています。

画像は「Whimsical War(ウィムジカル ウォー)」のバトルの様子

実際にプレイして見た感想は「クソ面白い!!」です。もともと、世界的に有名なタワーディフェンスゲームの「クラッシュロワイヤル」をプレイしたこともあるからか、ゲームにはすんなり馴染めました。

最初は「パクリやんww」とか、思って始めて見たら「陣取り要素」が全く違うゲーム性を発揮していて今までにない新感覚のタワーディフェンスゲームとして楽しめています。

今のうちに始めておいて、話題になってみんなが始めた頃には強くなっててドヤ顔してやりましょうw

キャラ対応表

プレイして見たところ、僕とアミちゃん(当ブログイラストレーター)が大好きな「クラッシュロワイヤル」に少し似ているなと感じたのでキャラの対応表を作りました。クラロワをやった事がある人はこの対応表をもとにキャラ性能を覚えてください!(現在、レアまでの対応表を公開しています。スーパレア以上の対応表は作成中ですのでお待ちください。)

ノーマル

レア

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)
開発元:GMO GP, Inc.
posted withアプリーチ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事