ブログランキングに参加中🎶

WealthNavi(ウェルスナビ)とは|特徴を解説

どうも!ソラです!

突然ですが、みなさんは完全お任せで資産運用ができるWealthNavi(ウェルスナビ)をご存知ですか?

資産運用に興味はあるけど、「株や投資は難しくてよくわからない」と言うかたはたくさんいますよね。私の周りもそんな方ばかりです。しかし、そんな悩みを一掃してくれるのがウェルスナビ(WealthNavi)の自動資産運用サービスです。

口座開設はこちらから

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでした。

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

沢村一樹さんがCMに出ていることでも有名ですね

動画を見てもらえばわかるように口座開設前に簡単な6つの質問に答えることで、まずはリスク許容度(どれくらいの利益を望み、どれくらいの損失リスクに耐えられるか)を診断することができます。

ちなみに私が診断を実際に行って見た結果、こんな感じになりました。

 

続いて、特徴を一つずつ解説して行きましょう

ウェルスナビの特徴1:運用アルゴリズムはノーベル賞受賞者の提唱理論に基づいたもの

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで、お客様一人ひとりに合ったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で組み、リスクを抑えながらリターンの最大化を目指します。

ウェルスナビではノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」に基づき資産運用が行われています。

ポートフォリオとは

金融商品の組み合わせで、どの銘柄の株をどれくらい保有するかを検討することです。ポートフォリオを組み、いくつかの銘柄を組み合わせることで値動きによる損失リスクを減らすことができます。

ウェルスナビの特徴2:手数料激安!

WealthNaviの利益はお客様の利益と連動します。手数料は預かり資金の1%(年率・税別)のみ。
銘柄を選ぶ基準は、「White Paper」で公開しています。※3000万円を超える部分は0.5%(年率・税別)

 

入金・出金・取引・口座開設、すべて手数料無料となっています

ウェルスナビ特徴3:クイック入金対応

「クイック入金(無料)」なら、24時間365日リアルタイムでWealthNaviの口座へ入金できます。ATMや金融機関の窓口から、お客様専用口座に振り込む「通常振込」もあります。

「引き出したい」と思ったら、いつでも出金(無料)できます。出金手数料は無料。最短3営業日でお客様の銀行口座へ送金

ウェルスナビの特徴4:便利な自動発注

リスク許容度を決定し、最低投資金額を入金すると、最短でその日の夜に自動でETF(上場投資信託)を買い付け。翌朝にはポートフォリオを確認できます。

※日本と米国がどちらも営業日の場合、入金日の夜に取引

ウェルスナビの特徴5:自動積立

毎月同じ額を積み上げる「自動積立」なら、感情に左右されず、淡々と運用資金を積み上げられます。手続きはもちろんネットで完結。

自動積立について

お釣りで資産運用「マメタス」

「マメタス」はクレジットカードや電子マネーで買い物したとき出るお釣り(99円以下分)を自動で積み立て、毎月自動で一定額をウェルスナビの運用に回す、という日本初の資産運用サービスです。

「投資と言われると怖いけど、少額ならやってもいいかな。」なんて人にはオススメ!

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

ウェルスナビの特徴6:分配金の自動再投資

資産運用によってお客様が受け取った分配金は、一定額以上になると、自動で再投資にまわします。
分配金を引き出さずに再投資し続けることで、「複利効果」による資産の成長が期待できます。

分配金について

ウェルスナビの特徴7:自動リバランス

WealthNaviはお客様のポートフォリオを個別に、かつ継続的にモニタリングし、バランスが一定以上崩れた場合、また前回のリバランスから半年経過した場合にリバランスを行います。
追加投資や一部出金を行った際には、取引後のポートフォリオが最適な配分に近づくように売買する銘柄や口数を選定し、リバランスの効果を実現します。

ウェルスナビの特徴8:自動税金最適化(DeTAX)

お客様の「譲渡益に対する税負担」を自動的に最適化する機能が「DeTAX」。

分配金の受け取りやリバランスなどにより生じる税負担が一定額を超えた場合、お客様のポートフォリオ組入銘柄が抱える含み損を実現することで、翌年以降に繰り延べます。
繰り延べがなかった場合より運用できる金額が増えるため、投資効率向上が期待できます

※ 一定の条件が満たされた場合にのみ適用されます。税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません。

DeTAX(デタックス)について

ウェルスナビの特徴9:スマホアプリが便利

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

ウェルスナビの特徴10:資産保護の仕組み

❶すべての情報や通信を暗号化

すべての通信に256bit SSL通信方式を採用。お客様の個人情報・口座情報・入出金などはすべて、データを暗号化し、セキュリティ体制をしっかり整えたうえで保存しています。

❷分別管理により全資産を保護

お客様の全資産は、当社が保有する資産と明確に区分して分別管理することにより、万が一当社が破綻しても確実に保護されます。当社では、ETFを世界最大規模の証券保管機関(DTC)に保管・管理し、現金部分は三井住友銀行、みずほ信託銀行およびりそな銀行に信託することで分別管理を行っています。

❸投資者保護基金による補償

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償します。

ウェルスナビ口座開設の流れ

長々と、WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について書きましたがここからは口座開設の流れについて解説します。

STEP1サイトにアクセス

STEP2:運用プラン診断

6つの質問にお答えください(最短1分)。
運用プランを提案します。

STEP3:口座開設オンライン申し込み

メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、銀行口座等の入力で申請は完了。
最短3分、すべてオンラインで完結します。

運転免許証 + 通知カード または マイナンバーカード(個人番号カード) を登録

※「運転免許証」の代わりに「パスポート」、「通知カード」の代わりに「マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し」を利用することも可能です。

STEP4:口座開設完了

口座開設後の資産運用の流れ

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.