ピックアップ記事

ハードウェアウォレットのトレザーとは|初期設定方法や対応通貨について解説

ソラ
どうも!ソラです!この記事はハードウェアウォレットのTREZOR(トレザー)についての解説記事です。

以前にもこのブログでは、同じハードウェアウォレットであるLedger Nano S(レジャーナノエス )について解説しました。

【関連記事】LedgerNanoS(レジャーナノエス)使い方|対応通貨|送金方法を解説

ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは

BTCなどの仮想通貨をネットワーク上から切り離して安全に保管できるデバイスのことです。

仮想通貨を取引所に預けることは必ずしも安全とはいえず、もし仮に仮想通貨取引所がハッキング被害にあってしまったら、私たちの仮想通貨は恐らく二度と帰ってこないでしょうそういった最悪の事態を避けるためにも仮想通貨投資をする上での資産管理にハードウェアウォレットは欠かせないのです。

忘れてはいけません。コインチェックの事件を。

【関連記事】コインチェックXEM(ネム)流出事件〜ホワイトハッカーVSハッカーの全貌

TREZOR(トレザー)とは

トレザー とは

ハードウェアウォレットの一つでビットコインやその他仮想通貨を専用の端末に保存する事で安心安全な保管を実現します。

基本情報

価格 15,800円(一個)LINE@登録で1000円OFF
対応通貨
(トークンを含む)
  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインゴールド(BTG)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ERC-20トークン
  • Expanse(EXP)
  • UBIQ(UBQ)
  • NEM(XEM)
  • Namecoin
  • ドージコイン(DOGE)
  • Bitcoin Testnet
本体サイズ 60×30×6(mm)
重量 12g
カラー 白、黒
対応OS Windows(7以上)、Linux、OS X(10.8以上)
コネクター USB 2.0デバイス
充電 不要
梱包物 TREZOR本体、USBケーブル、リカバリーシート、ストラップ、ユーザーマニュアル、ステッカーセット(4個)
公式HP TREZORの公式HP

連携しているウォレット

  1. ArcBit
    →Bitcoinに対応したiOSウォレット
  2. Electrum
    →Bitcoinに対応したデスクトップウォレット
  3. Electrum-DASH
    →Dashに対応したデスクトップウォレット
  4. Electrum-LTC
    →Litecoinに対応したデスクトップウォレット
  5. Etherwall
    →Ethereumに対応したデスクトップウォレット
  6. Mycelium
    →「Best Mobile App」賞を受賞したウォレット
  7. TREZOR Wallet
    →TREZORが提供するWebウォレット
  8. MyEtherWallet
    →イーサリアム+ERC20に対応したウォレット
  9. Nano Wallet
    →Nemに対応したウォレット

購入時の注意点

注意:正規代理店でなくてはならない理由
Ebayなどの海外サイトで購入した場合、上記のツイートにあるようにパスフレーズが送られてきたりしたことがあるようです。これをそのまま打ち込み使用してしまうと、自分の大切なコインが抜き取られてしまう可能性があるので十分に注意しましょう。

初期設定方法を知っていれば騙されることはないのですが、中古などで買った場合はこう言ったケースがあるようです。購入したら、まずはリセットをかけてから初期設定を行いましょう。

初期設定方法&操作方法

TREZORの初期設定には2通りの方法があります

  • TREZOR(トレザー)のブラウザ(TREZOR Bridge)利用
  • Google Chromeの拡張機能利用

パスワードを忘れても安心

TREZORの秘密パスワードもあなたが日頃から使う サービスのパスワードもTREZORのプライベート クラウドストレージで一括管理することが可能です 従来のパスワード管理では流出リスクが高いですが、 TREZORはデバイスを用いた2段階認証が必要な ため、それらを防ぐことができます。 重要なものはTREZORで保管しましょう。

操作方法は簡単

操作はいたってシンプルです。アドレス間違い等がないようにだけ十分に注意しましょう。

購入した仮想通貨はトレードするのでなければ、極力ハードウェアウォレットで管理するように心掛けましょう。取引所は必ずしも万全とは言えませんので、、、

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事