ピックアップ記事

GMOあおぞらネット銀行とは|特徴と口座開設の方法を解説

ソラ
どうも!ソラです!みなさんは、ネット銀行を開設していますか?普段急な振込が必要になった時「ATMがもうしまっている!」なんて体験をしたことはありませんか?

そんなあなたにオススメなのが「GMOあおぞらネット銀行」です。

仮想通貨が買える「GMOコイン」も登録してみてね!

GMOあおぞらネット銀行概要

会社名 GMOあおぞらネット銀行株式会社 (英文名: GMO Aozora Net Bank, Ltd.)
所在地

本店
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー4F

信託オフィス
〒102-0083 東京都千代田区麹町六丁目1番地1

設立 1994年2月28日
開業 1994年4月1日
資本金 87億5,158万円 (2018年5月現在)
株主
<持株比率>
株式会社 あおぞら銀行  91.20%
GMOインターネット 株式会社  4.40%
GMOフィナンシャルホールディングス 株式会社  4.40%
<議決権比率>
株式会社 あおぞら銀行  85.10%
GMOインターネット 株式会社  7.45%
GMOフィナンシャルホールディングス 株式会社  7.45%

あおぞら銀行とGMOインターネットによるインターネット専業の「GMOあおぞらネット銀行」が17日、事業をスタートさせた。インターネット技術に強いGMOグループとあおぞら銀行の銀行事業のそれぞれの高いノウハウを融合させ、銀行決済分野でシェア1位を目指すとしている。

GMOあおぞらネット銀行の特徴:テクノロジーを活かしたサービス展開

安心

取引ごとに発行されるワンタイムパスワードなどの多くの認証機能、各種限度額の設定、認証機能による制限と万全のセキュリティでご利用いただけます。

速さ

開発スピードの向上による早期サービス提供に加え、処理速度の向上に努めストレスなくインターネットバンキングをご利用いただけます。

安さ

ATM出金、他行あて振込が業界最安値級(※)の無料回数でご利用いただけます。他にも各種キャンペーンによりお得にご利用いただけます。※ 2018年7月17日 GMOあおぞらネット銀行調べ

便利さ

24時間365日パソコン・スマートフォンでお取引可能。ATMはお近くのセブンイレブンなどで24時間ご利用可能、キャッシュカードと一体型のデビットカードでキャッシュレスを実現します。

新体験

バーチャル(仮想)口座の「振込入金口座」、資金を目的に応じて分けて管理する「つかいわけ口座」のご利用や、様々なAPI機能をお客さまのサービスに組み込むことで入金消込のスピード・精度アップにより業務効率化を実現します。

※バーチャル口座機能を提供し、個人や法人顧客が持つ1つの口座に対して、複数の子口座を設定することができる。バーチャル口座は、個人口座では1口座につき20口座まで、法人では2000口座まで設定可能で、公共料金引き落とし、デビットカード引き落とし、遊興費、積立口座など自由に設定が可能で、使途に応じて口座を分けて管理するなどの使い方が想定されている。

GMOあおぞらネット銀行の特徴

❶:ATM利用がお得

誰でもATM出金が2回無料、他行宛の振込も1回無料

業界最安級の条件でお得にご利用いただけます。セブン銀行のATMで24時間365日(メンテナンス中を除く)でお取引可能です。

❷:外貨が高金利

外貨ならGMOあおぞらネット銀行。高金利で提供。

GMOインターネットグループのGMOクリック証券と提携することで実現した高金利でご利用できます。

❸:お得なキャンペーン実施

GMOグループインターネットサービスをご利用の方はもちろん、それ以外のお客様にも適用されるお得なキャンペーンを常時実施します。

口座開設方法

STEP1:公式サイトにアクセス

STEP2:口座開設お申し込み(必要情報記入)と本人確認書類(運転免許証など)提出

STEP3:本人確認書類の確認、開設審査

STEP4:カードのお届け

STEP5:初期設定を行い、利用開始。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事