ピックアップ記事

 

ソラ
どうも!ソラです!突然ですが、みなさんは以前お話しした完全お任せで資産運用ができるWealthNavi(ウェルスナビ)を覚えていますか?今回はWealthNavi同様に人気の高いロボアドバイザーTHEO(テオ)についてお話しします!

資産運用に興味はあるけど、「株や投資は難しくてよくわからない」と言う方のために以前自動資産運用WealthNavi(ウェルスナビ)を紹介しましたが、「最低投資限度額が高い…。そんなにお金ないよ…」という方が多いかと思います。私の周りもそんな方ばかりです。今回はそんな方でも比較的簡単に始めることのできるTHEO(テオ)についてです。

THEO(テオ)とは

 

THEOは、2016年に株式会社お金のデザインがサービス開始した日本初のロボアドバイザー。

投資するときに時間や手間のかかる「資産運用方針の決定・銘柄の選定・売買・メンテナンス」をすべて自動で行ってくれるので、放ったらかしで資産を作ることができます!

下記表はテオに関する簡単な情報です

企業名 株式会社お金のデザイン
サービス開始 2016年2月
最低投資金額 1万円
運用手数料 預かり資産の1%
トータルコスト 手数料1%+ETF経費

THEOで資産運用方針をおまかせ

資産運用において、資産運用方針(成長・安定のバランス配分)の設定はとても重要です。 

THEOは資産運用方針の設定を「THEOにおまかせ」できるモードがあり、年齢や金融資産額などに応じて、THEOが自動で資産運用方針を設定します。 

「THEOにおまかせ」せず、自分自身で資産運用方針を設定することもできますが、投資経験が豊富でない方は「THEOにおまかせ」で資産運用でき、初心者の方でも安心して資産運用を行うことができるというわけですね!

徹底した分散投資で リスクを低減、収益を安定化

投資において、リスクとは「資産の価格変動(リターン)のばらつき」です。

TEHOなら独自のアルゴリズムがプロフィールや資産状況を解析し、一人一人にぴったりのポートフォリオを作成してくれます。

ポートフォリオとは

金融商品の組み合わせで、どの銘柄の株をどれくらい保有するかを検討することです。ポートフォリオを組み、いくつかの銘柄を組み合わせることで値動きによる損失リスクを減らすことができます。

実際に私が試した結果このような結果になりました。

1万円から初めて毎月2万円積み立てていくと30歳になるころには348万円になる予想です。預金からTHEOに変えると107万円も資産が増えることになりますね!

少額から始められる!

THEOは、最低1万円から資産運用を始めることができます。

最低投資金額 クイック入金 手数料
WealthNavi 10万円
THEO 1万円
投資には興味あるけど10万円は高いしリスクが怖いと感じている方は
少額からでも始められるのでお勧めです。

資産配分をキープする「リバランス」

リバランスとは

値動きの変動などにより変化してしまったポートフォリオの配分をあなたに適した資産配分に戻すように調整することで、ポートフォリオの効果的なメンテナンスに不可欠と言われている運用手法です。

THEOは各機能ポートフォリオを、最新のデータをもとに定期的に最適化を行い、機能ポートフォリオの構成ETFと比率の見直しなどを行うことで最適なポートフォリオを維持しています。

最適化の方法は各機能ポートフォリオの特性に適した方法で行っています。

THEOの資産保護の仕組み

❶すべての情報や通信を暗号化

すべての通信に256bit SSL通信方式を採用。お客様の個人情報・口座情報・入出金などはすべて、データを暗号化し、セキュリティ体制をしっかり整えたうえで保存しています。

①通信の暗号化

サーバ間の通信は全てSSL(TLS)で暗号化されています。これにより、第三者による「盗聴」やデータの「改ざん」等を防いでいます。

②アクセス制御

お客さま情報を処理するサーバは社内でもアクセス可能な人や端末を制限しています。

③物理的セキュリティ

お客様がアクセスするサーバは、国内大手金融機関が要求するセキュリティレベルを満たしたデータセンタで厳重に管理され、あわせて定期的にリスク評価を実施し、リスク評価にも基づき随時対応しています。

④不正取引を防ぐ仕組み

THEOでは、ETFの取引、為替交換といった取引については、お客さまの指示により実行するものではなく、弊社の限定された担当者のみがアクセスできる運用システムによって行っており、ウェブなど外部からアクセスされるシステムからアクセスできないようになっています。

⑤不正送金を防ぐ仕組み

お客さまの運用口座から出金する際には、振込先の銀行口座の名義が、お客さま名義と一致しなければ、出金が実行されないようになっています。そのため、第三者への送金といった不正送金はできない仕組みとなっています。

⑥お金のデザイン社が破綻した場合、預入資産はどうなりますか?

万が一の事故などによりお客様の資産を完全に返還することができない場合(または返還に著しく日数を要する場合)には、「投資者保護基金」が対応します。この制度の下、最大1,000万円まで補償されます。

THOE口座開設の流れ

ここからはTHEOの口座開設の流れについて解説します。


STEP1サイトにアクセス

STEP2:運用プラン診断

簡単な質問にお答えください。
運用プランを提案します。

STEP3:口座開設オンライン申し込み

メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、銀行口座等の入力で申請は完了。
最短3分、すべてオンラインで完結します。

STEP4:口座開設完了

最後に

いかがだったでしょうか?

簡単ではありましたがTHEOについてお話させていただきました。

何よりも魅力的なのは1万円から始められるということです!

投資を始めてみたいけど「お金ない。不安だ。」という方にはとてもおすすめできるものではないでしょうか?

少しでも興味が湧いた方は一度登録してみてください!

質問等ございましたらお気軽にご連絡ください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事