ピックアップ記事

アミ
投資って初心者には難しそうなイメージがあるけど、簡単にできる投資サービスってないの?

ソラ
それならAI投資の一種である「ロボアドバイザー」がおすすめだよ!
去年くらいから日本でもよく名前を聞くようになった「ロボアドバイザー」。
AIが投資をしてくれるサービスということで利用する人も増え始めていますが、初めて投資をする人からしたら得体のしれないものに投資をするのは怖いですよね。
そこでこの記事では、ロボアドバイザーを使った投資の始め方は勿論のこと、ロボアドバイザーの仕組みやメリット・デメリット、実際に投資してみた僕の実績などわかりやすく解説します!

この記事でわかること

・ロボアドバイザーとは
・ロボアドバイザーのメリット・デメリット
・ロボアドバイザーの始め方
・ロボアドバイザーの投資結果

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは、AI投資の一種で投資家が資産運用をする際の、商品選択、購入のタイミングなどをお任せでできるサービスのことで、「ロボアド」と呼ばれることもあります。

自分に合った投資信託の診断や、運用プランの提案、自動での資産運用などができます。

昨年からサービスが普及し始めて、人気急上昇中の投資方法となっています。

『投資に興味はあるけれど、自分でやるのは不安』『どのような商品を買って資産運用をすればよいかアドバイスが欲しい』『資産運用にかかる手間を軽くしたい』そんな方にはロボアドバイザーが役立つかもしれません。

ロボアドバイザーの仕組み

ロボアドバイザーは、プロの投資家に代わって資産運用のアドバイスをしたり(投資アドバイス型)、実際の運用サービスを提供しています(投資一任型)。

現在、様々な会社がロボアドバイザーサービスの提供を開始しており、中でも投資一任型のサービスでは投資家(ユーザー)はいくつかの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーがポートフォリオの作成から投資信託の買い付けなどを自動的に行ってもらうことができます。

自分の投資スタンスに合わせて運用方針を決められるため、例えば「リスクをとりたくない」「保守的に投資したい」場合は安定型の投資プランを作成し、「リターンを重視したい」「リスクは恐れない」場合は積極型の投資プランを作成します。

投資信託などに比べると手数料が数分の1と低コストで利用できるのが最大の魅力のひとつとされます。

ロボアドバイザーのメリット

ロボアドバイザーには、「投資初心者でも始められる」「小額から始められる」などなど様々なメリットがあります。詳しく見てみましょう。

小額から始められる

株式投資などの一般的な投資のイメージは、初期投資に100万円くらい必要なイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、ウェルスナビや楽ラップというサービスでは10万円から投資をはじめることができますし、テオというサービスでは1万円からはじめることができます。

いきなり投資に数十万円使うのは怖いという方でも、お試し感覚で始められるのがロボアドバイザーのいいところです

投資の知識がなくても始められる

投資というと、専門用語を覚えたりチャートの分析をしたりと、かなり難しいイメージがあると思いますが、ロボアドバイザーは専門知識などがなくても始めることができます。

ロボアドバイザーでは、口座開設をしてお金を入金するだけで、AIが自動で資産運用をしてくれるので、投資を始めるハードルはかなり低いので、投資初心者でも簡単に始めることができます。

手間がかからない

これも多くの方が抱えているイメージだと思いますが、投資というとチャートをずっと見てパソコンに張り付いていなくてはいけない。そう思っている方が多いはずです。

しかし、ロボアドバイザーでは投資を始める前に用意された質問に答えるだけで、ロボットが自動で投資する銘柄を決めてくれますので、自分で手を加える必要が一切ありません。

そのため、投資初心者でもサラリーマンの方で普段働いていて、投資に時間をかけられない人でも、手間と時間をかけずに“ほったらかし”で投資をすることができます。

感情に左右されない

自分で投資をすることができないので、株価が上昇していても下落していても自分の感情によって損するということが抑えられます。

自分で投資をしていると、「まだ上がるんじゃないか」「どんどんお金が減ってる」と、感情によって正常な判断ができずに動いてしまいますが、ロボアドバイザーだとAIにより投資を行っているので感情に左右されるということがありません。

価格の動きに対して、最適解を導き出しルールや法則に基づき投資を行うので、投資を始めたばかりで正常な判断ができない投資初心者にとっては大きなメリットになります。

最適な資産配分で運用してくれる

投資をするうえで、どの銘柄にどれくらいの資金で投資するのかという「資産配分」が非常に重要になってくるのですが、初心者が自分でそれを組み立てるのは難易度が高く、リスク管理ができない人がほとんどです。

しかし、ロボアドバイザーでは利用者の回答内容によって投資する銘柄を選定してくれますので、例えば回答結果が「あまりリスクを取らずに資産運用したい」となった場合は、過去の価格変動が少ない銘柄で投資する銘柄が構成されます。

投資初心者の方が、「この銘柄はリスクが少ない」とか「この銘柄は価格変動が大きいからリスクは高いけど、たくさん稼げるかも」という判断はできないですよね。

ロボアドバイザーは、自分の投資スタイルに合わせて銘柄を自動で選定してくれるのが大きなメリットです。

運用コストが安い

通常、投資信託などで投資をする際には、以下のコストがかかります。

  • 購入手数料
  • 信託報酬
  • 監査報酬
  • 信託財産留保額

投資信託では購入手数料だけでも、2~3%ほどかかります。一方、ロボアドバイザーのテオでは投資一任報酬という手数料だけで、これも1%しかとられません。

仮に100万円資産運用しようと考えたときに、投資信託とロボアドバイザーでは手数料だけで2万円以上変わってくる可能性があるのです。

専門家に相談する手間が省ける

本来、投資を行う際はファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談を行うのが一般的でした。しかし、ロボアドバイザーではその必要はなく、専門家に相談する時間を自分のプライベートな時間に充てることができます。

確定申告不要の特定口座がある

ロボアドバイザーは、口座開設を行う際に「一般口座」と「特別口座」の選択を行うことができます。

特定口座の「源泉徴収なし」を選択して口座開設を行うと、確定申告をする必要がなくなります。

ロボアドバイザーのデメリット

ロボアドバイザーには便利な反面、デメリットとなる部分もあります。こちらも詳しく見ていきましょう。

投資の力は身につかない

投資をロボットに一任できるのはメリットである反面、自分で考えて投資をするわけではないので投資スキルの向上はしません。

しかし、これも考え方次第で「ロボアドバイザーのような投資における考え方」を真似することはできるようになります。

ロボアドバイザーが資産分配のリバランスを行ったタイミングなどを、自分なりに分析して経験値とすることもできます。

短期投資には向かない

ロボアドバイザーは長期的に資産運用するために作られたロボットなので、保守的な投資法となります。

そのため、「少しギャンブルみたいになってもいいから大金がほしい」というタイプの人には向いておらず「長期間かけてもいいから、確実に資産を増やしていきたい」という人に向いている投資法となります。

損する恐れがある

これは、ロボアドバイザーだけでなく投資全てに言えることですが、投資したお金が少なくなって返ってくる可能性があります。

そのため、ロボアドバイザーを始める前には「お金が無くなる可能性もある」ということを頭に入れておかなくてはなりません。

ロボアドバイザーを始めるために口座開設をしよう

ロボアドバイザーで投資を始めるには、投資をする会社を決めて口座を開設する必要があります。
ロボアドバイザーの口座には、維持費や開設費などは一切必要なく年会費もかかりませし、開設の際に印鑑や手帳も必要なくネットだけで完結できますので、安心して口座開設していただけます。
では、さっそく口座開設をしていきましょう。

投資を始める会社を選ぶ

ロボアドバイザーで投資を始めるには、投資をするための会社を決定しなければなりません。

それぞれの会社ごとに特徴があり、サービスに違いがあったりと様々です。

そうは言っても、始めたばかりだとどのロボアドバイザーの会社がいいのか迷ってしまいがち。

アミ
たくさん会社があるけど、どこにしたらいいの?

ソラ
初心者におすすめの会社をランキングにして、紹介するから一緒にみてみよう!
THEO(テオ)
最低投資金額が1万円なので、初心者におすすめ!

THEOは、2016年に株式会社お金のデザインがサービス開始した日本初のロボアドバイザー。

投資するときに時間や手間のかかる「資産運用方針の決定・銘柄の選定・売買・メンテナンス」をすべて自動で行ってくれるので、放ったらかしで資産を作ることができます!

・最低投資金額が1万円
・THEOにお任せモードでらくらく運用
・すべての情報や通信を暗号化
・万全のセキュリティ
楽ラップ
運営会社が楽天証券なので安心
楽ラップは、楽天証券があなたに代わって投資を行うサービスです。
楽ラップなら、ロボアドバイザーがたった2分であなたにあった運用コースを無料で提案してくれます。
10万円から始められる楽ラップは、楽天証券に口座があれば、専用口座の開設も不要で簡単に申込めます。
・16問の質問に答えるだけで最適な運用コースを提案
・毎月コツコツ積み立てが可能
・下落ショック軽減機能搭載(TVT)
Wealth Navi(ウェルスナビ)
ロボアドバイザーといえばウェルスナビ!

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでした。

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

・ノーベル賞受賞者の提唱した資産運用アルゴリズム
・手数料激安
・クイック入金対応
・自動発注・自動積立
・自動税金最適化

口座開設は簡単3ステップ

口座開設はめちゃくちゃ簡単です!

今から、その手順をご紹介します。

今回は、先ほどランキング1位でご紹介した「THEO(テオ)」を例として口座開設の説明をさせていただきます。

口座開設完了までの簡単3ステップ
・「口座開設はこちら」というボタンをクリック
・必要情報を入力
・本人確認書類を提出

無料でTHFOを体験をクリック

質問に答える

診断結果が出る

ユーザー登録を行う

メールの認証を行い、パスワードを決める

必要情報入力と本人確認書類提出

ソラ
これで口座開設は完了です。お疲れさまでした。

運用実績

アミ
そういえば、ソラ君ウェルスナビで去年くらいから運用始めてなかった?

ソラ
よく覚えていたね。ちょうど一年くらいたったので一緒に運用実績を見てみようか。

ソラ
昨年の12月くらいにマイナス10%になったときは、心臓が痛くなったけど、さすが自動運用。しっかりと持ち直して、プラス7%くらいまで戻っているね。これは、仮に100万円投資したら一年で7万円増えることになるね。

アミ
何もしないで7万円も稼げるのはすごいな~。私もお金貯めて始めてみようかな~。

ソラ
テオなら一万円からでも始めらるし、いいと思う!

ロボアドバイザーの始め方まとめ

いかがだったでしょうか。

ロボアドバイザーは、本当にほったらかしで資産運用ができます。

一攫千金を狙ってリスクの高い投資に挑戦する勇気も、時には必要かもしれませんが、それとは反対に安定した投資を始めるのも長期的な資産形成を考えるうえで非常に大事です。

忙しくてなかなか副業や、投資に手を出せないという方にこそロボアドバイザーはおすすめです。

この機会にぜひ始めて見てください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事