ピックアップ記事

アミ
私よくメルカリとかで不用品を売るんだけど、丁度いい段ボールがなくて余計に送料取られたりするんだよね~。これを解決できる便利な道具ないの?教えて~ソラエモーン!

ソラエモン
そんな君にぴったりの道具があるよ!その名も「箱切り名人~(ドラえもん風に)」
転売をしない人でも、メルカリなどのフリマアプリで不用品の販売をした経験はあるかと思ます。
その際に、大きな利益が出たはずなのに送料引いたらあまり手元に残らなかった。そんな経験をしたことはありませんか?
今回は、意外と馬鹿にできない送料を節約するための便利な道具「箱切り名人」を紹介します!
結論から言うと、箱切り名人を使わずに不用品販売・フリマ転売をしている人は90%損をしています!

箱切り名人とは

日伸貿易株式会社さんが、日々の箱詰め作業の際にあったら便利だなということで開発したそうです。

発売した当初は、同業者に売れればいいなくらいで販売したようですが、メルカリブームもあってか、バカ売れ。

現在に至るまで、主婦から女子高生、同業他社など幅広い層に利用されているようです。

特長
「箱切り名人」には、先端の回転刃と、段ボールのふちに沿わせる移動式のガイドがついています。回転刃を切り下げたい高さに合わせてから、ガイドを段ボールのふちに合わせ、ふちに沿って水平方向にスライドさせるだけで、平行でまっすぐな折り目(ミシン目)を形成できます。

<期待できる効果>

(1) 便利ツールとして

「箱切り名人」を使えば、段ボールを、誰でも簡単に、きれいに小さくできます。

(2) エコツールとして

「箱切り名人」で小さくした段ボールは仕上がりが美しく、そのままお客さまにお届けできるので、既存サイズの段ボールを活用できる幅が広がります。リデュース、リユース、使用済み段ボールの再利用も促進できます。また、使用する緩衝材を大幅に削減でき、無駄に空気を運ぶことがありません。

(3) 節約ツールとして

「箱切り名人」を使うことにより、箱切り作業にかかる時間を大幅に短縮できます。段ボール代、緩衝材、宅配料金の削減も期待できます。

箱切り名人の使い方

①回転刃がついている方を段ボールの折り畳みたい位置にセットします。

②ぶれないように固定しながら、横にスライドします。上手にスライドできると画像のようにミシン目がつくはずです

③四つ角をカッターかはさみで切り、ミシン目に沿って折りたたみます。

▼ビフォー▼

▼アフター▼

 

初めて箱切名人を使ってみて、はじめはうまくスライドできずにミシン目が斜めになったりしたのですが、全く問題なく折りたたむことができました。

力も全然必要ないので、女性の方でも安心して使用していただくことができます

段ボールの大きさ別送料

ではこれを使っていったい、いくらくらいの節約になるのか見ていきましょう。

引用:ヤマト運輸

今回の使い方で実践した段ボールは、箱切り名人を使用する前は120サイズでした。

箱切り名人を使用した後は100サイズになりましたので、送料の差が219円になります。

これは、10回発送を行うと2190円になるので、かなり大きな差になってくる思います。

今回は一例として、ヤマト運輸さんの宅急便で説明しましたが、サイズや商品によって最適な送付方法がありますので、もっと安くなる可能性もあります。

まとめ

今まで、メルカリなどで不用品を販売して送料に悩まされていた方も、この箱切り名人を使えば段ボールを簡単に小さくできますので、お金も時間も節約できますね!

また、転売などでなくても普段誰かにものを送ったり、引っ越しの時などでも役に立つこと間違いなしですので是非購入してみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事