ピックアップ記事

アミ
仮想通貨のトレードとか最近始めたの!けど、チャートとかニュースとかいろいろ調べるのほんと大変!

ソラ
僕は、「コイン相場」のアプリを使っているよ!いろんな情報がこのアプリ1つで手に入るから、かなりおすすめだよ!
仮想通貨の取引をしていると、日々の価格変動や、価格に影響が出そうなニュースが気になりますよね。
それらの情報を調べるのには様々なアプリがあります。皆さんは、何を使っていますか?
僕は、「コイン相場」というアプリを使っています。
今日は、仮想通貨アプリの中でも特に人気の高い「コイン相場」の機能や使い方について解説します。

コイン相場の機能紹介

コイン相場の便利な機能は大きく分けて4つ!

コイン相場の機能

①ウォッチリスト(価格、チャート、24時間資金流れ)
②仮想通貨関連ニュース
③マーケット(価格変動率一覧、上昇率・下降率ランキング)
④ポートフォリオ

コイン相場の使い方を解説

まずはコイン相場をダウンロードしよう!

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ
開発元:FrontierOne Software
無料
posted withアプリーチ

①ウォッチリスト

「コイン相場」では、国内だけでなく海外の取引所も含めた、主要な仮想通貨取引所すべてのビットコインの価格を、すべて表示することができます。

画像のように任意で各取引所のビットコインなどの価格を追加することができます。

②ニュース

「コイン相場」では、仮想通貨に関するニュースやコラムを読むことができます。

急激な値段変動があったときに、「なんでビットコインこんなに上がってるんだろう?」と思うことはよくあるかと思いますが、その理由となるニュースも確認が素早くできます。

また、投資を始めたての頃はコラムを読むことで大変勉強になりますので、ニュース欄は要チェックの項目です。

③マーケット

ビットコインは、世界経済的にマイナスなニュースが出た際に、資金の逃げ先として選ばれることもあります。

そのため、主要な金融商品の価格変動も見ながらトレードをする必要が出てきます。

「コイン相場」のマーケット機能では24時間の取引量や時価総額、仮想通貨市場におけるBTCの比率、日経平均の価格など様々な情報を1ページの中で見ることが可能です。

④ポートフォリオ

仮想通貨投資をしていると、各取引所で取り扱っているコインに違いが出てくるので、「自分が今どのコインをどれくらい持っていて、全部で何円分持っているのか」がわからなくなる場合があります。

「コイン相場」では、仮想通貨取引所と連携させることによって、それぞれの取引所で保有しているコインのポートフォリオをリアルタイムで表示することができます。

さらに、各取引所で「API Key」というのを発行して設定をする必要は出てきますが、アプリ内でコインの売買もできるようになります。

注意点として、API Keyを設定したスマホを落として他人の手に渡ってしまうと、勝手に仮想通貨の取引を行われてしまう可能性がありますので、十分に気を付けてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事