ピックアップ記事

以前にこのブログで完全お任せ投資の“ロボアドバイザー”について紹介しました。

▼ロボアドバイザーの始め方はこちら▼

今回紹介するのは、ロボアドバイザーのようにお任せ投資ができる“FOLIO(フォリオ)”というサービスです。

結論から言うと、FOLIOは株式投資に興味がある投資初心者におすすめです。

フォリオは自分の興味がある分野、これから伸びると思っている産業など、テーマを絞って株式投資を行うことができるサービスです。

この記事では、FOLIOについての特徴やメリット・デメリット、評判について徹底解説します!

\1万円当たるキャンペーン実施中!/
FOLIOは、今なら期間限定のミニテーマに1万円程度から投資を行える(通常は10万円程)キャンペーンを実施中です。
期間中は購入手数料が実質無料になり、初めての口座開設とテーマ購入で100名に10000円がプレゼント!
※お任せ投資は対象外です

FOLIO(フォリオ)とは

株式会社FOLIOは、2018年1月に70億円の大型資金調達に成功、これまでで91億円の資金調達をしています。

10月にはLINEと提携し「LINEスマート投資」をリリースし、11月には新サービスのロボアドバイザー「FOLIOおまかせ投資」をリリース。

「テーマ投資」という独自のサービスを持ちながら、今注目されているロボアドバイザーへも展開することから、今後の金融業界に大きな影響を与える可能性が高いです。

「VR」や「京都」など、多彩なテーマをえらんで投資ができるオンライン証券で、10社で構成されたテーマに、10万円程度から投資ができます。

▼株式会社FOLIOの基本情報▼

企業名 株式会社FOLIO
サービス開始日 2017/7
投資対象 世界中の株式
1テーマ内の株式数 10社の有望企業
手数料 売買代金の0.5%(税抜)
最低投資金額  10万円前後

フォリオの特徴

FOLIOの特徴は、以下の6つです。

FOLIOの特徴
1.企業ではなく「テーマ」でえらぶ
2.有望企業10社にリスクを分散
3.分散投資を10万円から
4.運用中のサポートも充実
5.資産運用のための美しいデザイン
6.業界最低水準の手数料

「好き」「応援したい」に10万円から投資ができます。

通常、「株式投資」や「投資」というと、「投資のための資金が100万円くらい必要」というイメージを持った方が多いかと思いますが、FOLIOは10万円から始められるので、手軽に投資を始めることが可能です。

また、2018年1月にはLINE、米国のゴールドマン・サックス、三井物産、SMBCベンチャーキャピタルなどの有望企業から70億円の資金調達を行いました。FOLIOは世間からも期待されているとわかります

ソラ
今ならキャンペーンで1万円から始められるし、とりあえず始めて見るのもアリだね!運が良ければ1万円もらえるし!

どれくらい儲かるの?

やはり、投資となると皆さん気になるのが「どれくらい儲かるのか」だと思います。

では、実際にFOLIOの運用実績を見ていきましょう。

ここ一か月でリターントップとなったテーマは「渋谷」で、利回りが一か月で5.7%となっています。

これは仮に、100万円投資したとして一か月で5万7千円増えているということです。すごいですね。

投資テーマが渋谷といわれてもピンとこない方がいると思いますので、内訳を見ましょう。

ご覧のように、大手IT企業の名前がずらりと並んでいます。

このように、名前を聞いたことがある企業にもサクッと投資をすることができるのがFOLIOの魅力です。

ここで、公開しているのはあくまで「渋谷」というテーマの、一か月の運用実績だけです。

FOLIOでは、90に及ぶテーマの過去の運用実績も見ることができます。

FOLIOで投資をするメリット

FOLIOで投資を行う上でのメリットは全部で9つ!

FOLIOのメリット
1. 安い手数料
2. 少額から株式投資できる
3. 豊富なテーマ数!
4. 自分に合わせた投資スタイルを選択できる!
5. リバランスで資産配分を調整
6. 倒産しても資産が返ってくる!
7. 使いやすいスマホアプリ!
8. 確定申告は不要なので税金も安心
9. おまかせ投資(ロボアドバイザー)で自動投資できる!

メリット1.安い手数料

FOLIOで投資を行ううえでかかる手数料は、テーマの株式を売買するときに支払う0.5%(税抜)の取引手数料のみです。※おまかせ投資の手数料は1%

一般的な証券会社では運用手数料や口座管理手数料がかかったりと、余計な負担がかかるケースがあります。

大きな金額を動かすようになってくると、手数料は馬鹿にできないものになってくるのですが、FOLIOではそのような心配もないので安心ですね。

メリット2.小額で株式投資ができる

一般的には、株式投資を行う際は最低購入数のようなものが設定されており、(例:100株~など)多くの資金が必要になってきますが、FOLIOでは単元未満株(例:1株から購入が可能など)の売買を可能にしたことで一般の人の投資参入ハードルがかなり低くなりました。

メリット3.豊富なテーマ数

「VR」や「京都」など、90種を超える多彩なテーマの中からえらんで投資ができます。

投資できるテーマには人気のものもあれば、まだあまり注目されていないものもあります。

株式投資についての知識や経験がなくても、勘で伸びそうなテーマを選び投資を行うことができます

もちろん、株式投資なので配当金も受け取ることができます

ソラ
テーマに投資をすることで自動的に分散投資をしていることにつながっています!
テーマの中には、FOLIOが厳選した10社が含まれています。
そのため、同じテーマ内でもしっかりとリスク分散ができた状態で投資を行うことができているということです。
例えばAという会社に投資した結果ー10万円だったとしても、Bという会社への投資結果が+20万円だったとします。
そうすると、結果的には+10万円となるわけです。
これが、投資をするうえで大切なリスク分散の考え方なのですが、FOLIOではテーマ投資を行うとこれが勝手にされている状態なのです。

メリット4.投資スタイルを選べる

FOLIOではテーマごとに4つの投資スタイルがあり、それぞれのスタイルによって内包銘柄の株数が変わります

  • バランス型:リスクとリターンのバランスをとった基本的なスタイル
  • ディフェンス型:銘柄の価格変動リスクをなるべき抑えることを狙う投資スタイル
  • グロース型:銘柄の成長率を重視し、企業の更なる成長を狙うスタイル
  • バリュー型:銘柄の割安さを重視し、将来的な割安の解消を狙う投資スタイル

メリット5.リバランスで自動調整

リバランスとは、ポートフォリオ運用をおこなう際に、相場の変動などにより変化した投資配分の比率を調整することです。

テーマを運用していると、時間の経過とともにそれぞれの株価が変動し、フォリオが提案する最適な資産配分の比率とズレが生じてしまうので、定期的にその「比率の修正」をご提案いたします。ご提案内容には、テーマに沿った最適な銘柄を維持するための「銘柄変更」が含まれる場合があります。

なお、その提案でリバランス注文をおこなうか行わないかは、自分で選ぶことができます。

ソラ
リバランスの注意点は、手数料です。0.5%で手数料が安いとはいえ、リバランスを何度も行うと手数料の分だけ損をすることになるので、リバランスはここぞというタイミングで行いましょう!

メリット6.倒産しても資産が返ってくる

FOLIOでは、日本投資者保護基金との契約で「1000万円までなら資産を返金すること」が公表されています。

つまり、FOLIOの運営会社が倒産しても投資金が1000万円以下の人は、資金が返ってきます。

万一の顧客分別金の不足にそなえ「日本投資者保護基金」にも加盟しており、万全な体制を整えております。

これは、「1. 寄託手続きなどの処理を行っている間に破綻が生じた場合」、「2. 破綻証券会社が顧客資産の流用など分別保管のルールを遵守していなかった場合」にお客様の損失(資産の毀損や返還遅延など)を保証するものです。

なお、お客様1人あたり1000万円が上限となっております。

引用:Folio公式サイト

メリット7.スマホアプリが便利

FOLIOには、とても使いやすいシンプルなデザインのスマホアプリがあります。

スマホアプリからいつでも運用実績の確認や出金などを行うことが出来るので便利です

メリット8.確定申告不要なので副業で行う場合も安心

本来、投資等の副業収入がある人は確定申告をしなければなりません。

しかし、FOLIOの「特定口座(源泉徴収あり)」で資産運用すると、FOLIOがあなたの代わりに税金の計算や納付を行なってくれるため確定申告が不要です。

この口座はFOLIO登録時に無料で開設できます。

メリット9.お任せ投資(ロボアド)で自動投資できる!

フォリオのロボアドバイザー「おまかせ投資」は、プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスです。
ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」に、フォリオが改良を加えたアルゴリズムで運用します。

「おまかせ投資」では、時間と手間のかかる資産運用をあなたの代わりにロボたちがすべて自動でおこないます。

今まで投資を経験したことがない人でも、プロレベルの分散投資をかんたんに実現できるようになりました。

いくつかの質問にお答えいただくことで、ライフステージや金銭的余力に応じたお客様一人ひとりに合わせた運用プランを提案します。

一般的に資産運用を行う場合は「資産運用の計画 → 金融商品の選定 → 商品の購入 → モニタリング → メンテナンス……」など、たくさんの手間と時間がかかります。

フォリオの「おまかせ投資」は、10秒で終わる資産運用プランの診断を行うだけで、ご自身に最適な商品が提案されそのまますぐに運用を始められます。

運用中の資産は自動で最適なカタチに調整されるので、一度運用を開始したら何もすることはありません。

将来のためのお金を育てながら、自由になった時間を自分らしく過ごすことができます。

FOLIOで投資をするデメリット

便利なサービスというのは、メリットだけではなくデメリットとなる部分もあります。

デメリットもしっかりと抑えてから投資を行うことで、あとから「知らなかった!」とならないようにしておきましょう。

FOLIOのデメリット
デメリット1.株主優待を受けられない
デメリット2.NISA非対応
デメリット3.郵便物が多くなる

デメリット1.株主優待が受けられない

株主優待を受けたいと考えている方は注意が必要です。

FOLIO公式には下記のようにあります。

株主優待を実施している発行会社のほとんどが、1単元以上の株主を対象としています。中には、全株主を対象に株主優待を実施している発行会社もありますので、単元未満株主への株主優待の有無については発行会社へお問い合わせください。

引用:FOLIO公式サイト

株主優待が受けれないケースもあるので事前にしっかり株主優待の発行会社に確認しておく必要があるでしょう。

デメリット2.NISA非対応

NISA口座で運用すると、利益に税金がかかりません。そのためできればNISA口座を利用したいと考える人もいるでしょう。

しかし、FOLIOはNISA口座では運用できません。もちろんジュニアNISAや、つみたてNISAの口座でも利用できません。

デメリット3.郵便物が多くなる

株式投資を既にしたことがある人はわかると思いますが、FOLIOでも株式投資と同様に株主となります。

そのため、定期的に企業から決算書などの郵便物が送られてきます。

投資するテーマが少ないうちは大したデメリットにはならないですが、投資するテーマが増えるごとに郵便物も増えるということを知っておきましょう。

FOLIOの評判・口コミは?

FOLIOを利用している人が、どう思っているのかをツイッターで調査をしました。

いい口コミと悪い口コミについて書いていきます。

いい口コミ

悪い口コミ

FOLIOはこんな人におすすめ

ここまでFOLIOのメリットやデメリット、口コミ・評判などを見てきました。

最後にFOLIOの登録方法をご紹介しますが、その前にどのような人にオススメなのか触れておきます!

  • 興味はあるが難しくてどうやっていいかわからない、資金がないという人
  • 以前やっていたが失敗した、なんとなくやっているがよくわからないという人
  • 株式投資を始めてみたい人

FOLIOのすごいところは、株式投資を10万円から始められるようにしたところです。

しかし、投資であることに変わりはありませんので、生活に支障の出ない範囲のお金を使って投資をしましょう!

FOLIOの登録方法

冒頭でも説明したように、FOLIOは現在キャンペーン中ですので、お試し感覚で投資をすることができます。

株式投資をしたことがない方にも大変おすすめの投資方法となっていますので、この機会にぜひ始めて見てください!

FOLIOで投資を始めるために必要なのは簡単3ステップ!

FOLIOを始めるための簡単3ステップ
1.「今すぐはじめる」をクリック
2.必要情報を入力
3.レターを受け取って口座開設

1.今すぐはじめるをクリック

FOLIOを開いたら、右下にある「今すぐ始める」をクリック。

メアドとパスワードを入力して、「アカウント登録」をクリック。

仮登録が完了すると、メールが届きますのでメール内に記載のURLをクリックしてログインを行います。

2.必要情報を入力

ログインが完了すると、個人情報や取引設定などを行います。

入力が完了したら、本人確認書類をアップロードして口座開設の申し込みは完了です。

この際に一番重要な項目は確定申告にかかわる項目です。

確定申告を自分でしたくない人は「フォリオにお任せ」を選択しましょう。

3.レターの受け取り

口座開設が完了すると、FOLIOからウェルカムレターが届きます。

ウェルカムレターの中に、口座開設に必要な12桁の番号が記載してあります。

これをマイーページの「ウェルスカムレターの受け取り」から入力します。

これで口座開設は完了です。お疲れさまでした。

まとめ

FOLIOについてのメリット・デメリットや評判についてまとめました。

いかがだったでしょうか?テーマで投資するという今までにない斬新な方法を取り入れ、投資初心者でも簡単に投資を始められるようになっています。

今ならお得なキャンペーンもやっていますし、株式投資を始めてみたい方におすすめです!

また、投資初心者にオススメな「おまかせ投資(ロボアドバイザー)」が同時に利用できるのも良い点です。

気になる方は一度公式サイトをのぞいてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事