ピックアップ記事

おはこんばんにちは!ソラです!先日、『ロボアドバイザーの運用レポート』を開始するよって告知しました!

▼記事はこちら▼

この記事では、ロボアドバイザーの「ウェルスナビ」の一週間の運用報告を行います!

▼ウェルスナビの詳細や始め方に関してはこちらの記事▼

ソラ
この1週間ニュース見てたけど、結果聞くのが怖かったよ。で、実際どうなの?(笑)

アミ
もうね!トランプさんの発言やら何やらで世界経済が大混乱してて、最悪のスタートになったよ(#^ω^)
▼今なら最大13.5万円もらえるキャンペーン中▼
この記事でわかること
・ウェルスナビ運用概要
・ウェルスナビ運用詳細
・まとめ

ウェルスナビ運用概要

運用開始額は10万円です。

ロボアドバイザーウェルスナビの運用概要は、以下のとおりです。

評価額 損益額 損益率
ウェルスナビ \96,707 \-3,293 -3.29%

最初の週は-3,293円という結果になりました。

様々な要因が重なり、世界同時株安となった8月第1週。ロボアドバイザーも漏れなくその影響を受けました。

最初からうまくいくとは思っていませんでしたが、まさかここまでとは思っていませんでした(苦笑)。

ただ、逆に考えるとロボアドバイザーだからこそ、これくらいのダメージで済んだのかもしれません。(さすがに頭お花畑すぎるかな、、、)

なお、減益幅は4つのロボアドバイザーの中で2番目に大きくなっています。

アミ
つらい、、、(´;ω;`)

ウェルスナビの運用詳細

ウェルスナビの運用詳細です。金以外はすべて減益となっています。

全世界で同時株安となり、リスクオフ資産として選ばれやすい金は上がっていますね。

また、ビットコインもその影響からかここ数日でかなり上げていましたね。

さらに詳しく内訳をみてみましょう。

<株式詳細>

株式ですが、減益額計-3,223円。全体の損益額-3,293円と比較すると、以下に影響が大きいかがわかると思います。

今回は株価下落の影響自体大きいと思いますが、株式の内訳銘柄のせいでしょうか、ほかのロボアドバイザーに比べて特に影響が大きいといえると思います。

  • 「米国株(VTI)」 -1,677円
  • 「日欧株(VEA)」 -1,135円
  • 「新興国株(VWO)」 -411円

米国株の下落だけで約半分を占めています。

<債権詳細>

次に債権ですが、減益額計-182円です。

  • 「米国債権(AGG)」 -182円

WealthNaviにおける債権の影響は、他のロボアドバイザーに比べて少ないようです。

<安全資産詳細>

最後に、安全資産である金と不動産です。双方を合わせると+112円の増益です。これは金が増益になっていることによりますが、ポートフォリオに対する割合は小さく、全体への影響は限定的といえます。

  • 「金(GLD)」 +230円
  • 「不動産(IYR)」 -118円

まとめ

「いざ資産運用始めよう!!」と意気込んで始めて見たものの、出鼻をくじかれるマイナススタートとなりました。

このような相場はロボアドバイザーの運用過程ではいつか必ず来る場面でしょうから、落ち着いて今後の運用状況を注目していきたいと思います。

逆に言うと、大きな値動きでどれくらいリスクを抑えて運用できるのかなど、ロボアドバイザーの性能比較もできるので、サンプルとしてはかなりいいものが見れていると思います。

アミ
ここからどう持ち直すのか、来週のレポートも楽しみにしててください!
株価が下がり続けることもないと思うので、うまく大底の時期から運用開始できれば1年で大きなプラスを出すことも可能だと思いますので、ロボアドに興味ある方は今のうちの口座開設をしておきましょう!
▼今なら最大13.5万円もらえるキャンペーン中▼
▼次の記事はこちら▼

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事