ピックアップ記事

ども!ソラです!お久しぶりです。

前回、ネットショップの立ち上げ方に関する記事を書いたのですが、あの記事読んで「ネットショップ立ち上げました~」とか、「メルカリとかのフリマサイトばかりでやってたのですが、ネットショップにも挑戦します!」とか、いろんな声をいただきました!(めちゃ嬉しいですw)

▼記事はこちら▼

ですが、同時にこんな声も多く聞こえてきました。

「全然集客できない。。。」「Instagram難しい」「ネットショップ大変、、、」

ネットショップを立ちあげたはいいけども、集客ができなくて全然商品が売れなくて困ってる人が多いようです。

そこで!この記事では、実際に僕がInstagram集客で使った手法をシェアしたいと思います!

素人なりに考えていろいろやってみましたので、皆さんもぜひ参考にしてみてくださ~い!

この記事でわかること
・Instagramを通した集客
・インフルエンサー起用法方法と最適化
【注意点】僕のショップは、「レディースアパレルを取り扱ったお店」であることを把握したうえで、この記事を読んでください。

Instagramの集客方法

集客方法その1:プレゼント企画

「結局金かよ~」という声が聞こえてきそうですが、あえて言いましょう。「そうです。世の中、金ですw」

単にプレゼント企画といっても、高額商品や現金といったTwitterなど他のSNSで通用するプレゼント企画はInstagramでは費用対効果がくそほど悪いです。(実際にニンテンドースイッチやプレステで実験してみましたが、全然だめでした。)

というのも、Twitterであれば「フォローとRTで応募」など、拡散前提の参加条件を提示できるのですが、InstagramにはTwitterで言うところのRTにあたる拡散機能がありません。(あるにはありますが、一般の方には浸透していません)

そこで、他のネットショップアカウントの集客方法をリサーチしてみたところ、ほとんどのアカウントがある方法を採用していることがわかりました。

それは『ショップの商品プレゼント』です。

▼実際に僕が参考にした投稿▼

このように、お店の商品をPRしながら「フォローといいね」を条件に設定することで、お客さんが欲しい商品もわかっちゃう一石二鳥な方法がありました。(いいねの数で反応がわかるため)

やってみるとわかるのですが、「残り〇個限定!」とかの言葉を添えると本当に欲しい子は買ってくれます。

こうして、「あそこのショップかわいい服多いし、たまに洋服のプレゼントもしてるみたい」と思ってもらえたら、“投稿を見るきっかけ”になります。

しかし、何も考えずにただ自社商品をばらまいても赤字が膨らむだけですので、もう一工夫が必要になってきます。

ソラ
「フォローといいいねだけで、かわいい洋服が貰えるかもしれない」と思わせることで、まずは”自分のショップを他の人に見てもらう”という機会を作りましょう!

集客方法その2:インフルエンサー起用

ショップのかわいい洋服や小物が手に入ると話題になり、人が集まるようになってくると、プレゼント企画の応募者の中に、フォロワー数の多いモデルの卵やインスタグラマー”が紛れている時があります。

それを見逃さずに、フォロワー数の多い子は必ずプレゼント企画に当選させてしまいましょう。(もちろんあからさまにやるといい印象は与えないので、バランスを考えてやれるといいです)

プレゼント企画に当選したことを伝えると、嫌な顔をする子はいません。そこで、交渉スタートです!

「プレゼントが届いたら、ショップのタグとこちらの指定するハッシュタグを付けてコーデの投稿などしてもらえませんか?」と交渉します。

向こうは、「服プレゼントしてもらったし、投稿するくらいならいいかな」と思う子がほとんどなので、気前よく受けてくれるはずです。

交渉がうまくいったら、「周りの子でフォロワーそこそこ多くて、商品タダで上げたらショップのPR依頼受けてもいいよ~って子がいたら、紹介してください」と頼めば、プレゼント企画をしなくてもショップのInstagramアカウントにモデルの子とかから勝手にDMが来るようになります。

ソラ
この流れを作れたら勝ったも同然だよね。あいつら金ないから、わらわら湧くし。(こんなこと言っていますが、めちゃくちゃ仲良くさせてもらっています)

仮にショップのPR依頼などを正式にお願いするとしたら、フォロワー単価が1~1.5円はかかりますので、フォロワー1万人の子に依頼するとなると、1万円~1.5万円かかってしまいます。それが代理店経由となるとフォロワー単価3~5円になるなんてこともあります。

しかし、この方法をとると商品の仕入れ値(2000円とか3000円とか)でPR依頼ができるので、費用対効果がグンと跳ね上がります。

ソラ
凄くコストを抑えて多くのフォロワー層にショップPRができるので、めちゃくちゃコスパがいいわけです!

ただ、これもフォロワーが多いだけの人に依頼しても得られる効果はそこまで高くなかったりするので、ここでもまた工夫が必要になります。

集客方法その3:インフルエンサーの最適化

ショップのPR依頼をしてくれるインフルエンサーの子が増えたところで、次に意識しないといけないのは「”本当に”その子のPRに効果があるのかどうか」です。

Instagramにはフォロワーを買ってる「なんちゃってインフルエンサー」も多く存在しますし、そもそも自分の運営しているショップ商品と、そのインフルエンサーのフォロワー層がマッチしているかは、やってみるまではわかりません。

それをどのようにして判断して最適化したのかといいますと、『オリジナルクーポン』の発行です。

僕が使っているBASEというプラットフォームでは、クーポンの発行ができるのでそれを活用しました。

具体的なやり方としては、”PR依頼を受けてくれたインフルエンサーの子の名前のクーポン”を発行して、投稿の際に「クーポンもらったよー」と添えてもらうだけです。

これは、実際に僕がショップオープンしたばかりの時に出してずっこけたクーポンなのですが、下に「利用数」という欄があります。そこに、書いてある数字がこのクーポンを使って商品を購入した人の数になります。

このように、インフルエンサーごとのクーポンを発行することで、自分のショップPRに最適なインフルエンサーを絞り込むことができます。

ソラ
同時にインフルエンサーのリストも出来上がっていくから、他のショップのPR依頼とかも受けられるようになるね!
以上が、素人がInstagram集客に挑戦してみた内容と戦略でした!
もし、この記事を気に入っていただけたら、SNSとかでシェアしてもらえると嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事