ピックアップ記事

皆さん、こんにちは!ソラです!

ロボアドバイザーの運用を開始してから三週間目となりました。経済情勢ですが、徐々に回復してきていた日経平均やダウが再び大きく下落していましたね。

その後また回復傾向に転じていますが、そのあたりがどのように影響したでしょうか?!それでは、「フォリオ」についての今週の運用報告を行います!

▼先週のフォリオの報告記事はこちら▼

この記事でわかること
・フォリオの運用概況
・フォリオの運用詳細
・まとめ

フォリオの運用概況

フォリオの運用概況は以下のとおりです。

評価額 損益(開始から) 損益(前週比)
\97,416 \-2,587(-2.59%) \733(0.76%)

フォリオの今週の結果は-2,587円(前週比+733円)でした。もちろん全体としてはまだ減益なのですが、先週と比べるとプラスに転じていました!

この結果、4つのロボアドバイザーの中では評価額順位第三位(減益の大きさで二番目)、先週と同じ結果となりました。

フォリオの運用詳細

フォリオの運用の詳細を見ていきます。

株式と債券は相変わらず減益ですが減益幅か縮小していますし、金に加えて不動産もプラスに転じていました。さらに詳しく内訳をみていきます。

<株式詳細>

株式ですが、含み損益-5.51%-2,651円・前週比+48円)となっており、多少ではありますが減益幅が小さくなっています。

  • 「米国株(VTI)」 含み損益-5.09%(-1,099円・前週比+19円)
  • 「先進国株(VEA)」 含み損益-5.46%-870円・前週比-19円
  • 「新興国株(VWO)」 含み損益-6.44%-682円・前週比+49円)

細かく見ると先進国株が先週と比べて減益となっていますが、米国株と新興国株が増益になりました。

<債券詳細>

次に、債券は含み損益-0.68%-256円・前週比+546円)で、こちらも減益幅が縮小しています。縮小の度合いは株式よりも大きいですね。

  • 「米国債券(BND)」 含み損益-0.03%-8円・前週比+414円)
  • 「新興国債券(EMB)」 含み損益-1.81%-88円・前週比+66円)
  • 「ハイイールド債(HYG)」 含み損益-2.46%-161円・前週比+66円)

先週に比べて全てプラスになっており、減益幅の縮小に貢献しています。

<不動産詳細>

不動産ですが、含み損益+0.34%(+16円・前週比+60円)となっています。対前週比で増益、開始からの含み損益もプラスになりました。

  • 「米国リート(IYR)」 含み損益+0.34%(+16円・前週比+60円)

<コモディティ詳細>

最後にコモディティです。含み損益+5.03%(+304円・前週比+77円)で、開始以来順調に増益となっています。

  • 「金(GLD)」 含み損益+5.03%(+304円・前週比+77円)

まとめ

今週のフォリオ。先週の結果が悪かったことがあると思いますが、改善してきていますね。このまま順調に行って、早く含み損益でプラスになってほしいものです。(苦笑)

日経平均とダウの日足を見ると、今月初めの大きな下落後は上下を繰り返しつつ保ちあいになってきているようにも思えますが…果たして今後はどう動くでしょうか!?引き続き運用状況を見ていきたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事