ブログランキングに参加中🎶

仮想通貨とは

ソラ

仮想通貨の勉強をし始めて一週間ほど経ったので仮想通貨について自分のためにも一度まとめてみることにしました。まだ仮想通貨を全然知らないと言う方は是非読んで見てください

暗号通貨とは

暗号通貨とは、セキュリティ対策として暗号技術をベースに作られた通貨です。

「暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をしている通貨」という意味があると言われています

暗号通貨と仮想通貨の違い

ツイッターやネットなどで仮想通貨について調べると、仮想通貨と暗号通貨

この二種類の呼び方をする人がいて大変混乱しました。

しかし暗号通貨と仮想通貨は、言葉が違うだけで意味は同じだそうです。

日本では仮想通貨という言葉が主流ですが、海外では暗号通貨(Cryptocurrency)が主流です。

ですので外国語ができて、海外の仮想通貨事情などを調べたりする方は

仮想通貨(Virtualcurrency)ではなく、暗号通貨(Cryptocurrency)でリサーチすると良いかもしれません。

仮想通貨とは

日本円やUSD(アメリカドル)などの法定通貨(国が発行しているお金)に対し

特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと

仮想通貨とは、暗号を使用した「交換するための媒体」で

オンラインサービス上で経済活動を行うことが可能な貨幣価値を持つ物体のない“仮想”の通貨です。

暗号通貨の一種であり、デジタル通貨とも言われます。

代表的な仮想通貨として、ビットコインが挙げられます。

特定の企業が発行する電子マネーとは違い、発行体が無いのが特徴です。

ビットコイン以外の仮想通貨をオルトコインまたはアルトコインと呼び、

仮想通貨はビットコインとオルト(アルト)コインを指します。

2016年5月25日、日本で仮想通貨に関する法律である仮想通貨法案が可決されました。

これにより「モノ」と見なされていた仮想通貨は、日本では正式に「お金」と認められ、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置づけられました。

仮想通貨の最大の特徴とも言えるのが法定通貨とは違って中央銀行や特定の企業といった発行元がないことです。

では発行元がない通貨をどうやって入手したら良いのかと言いますと

その入手方法には二種類あります。

一つ目がcoincheckのような取引所で購入する。

そしてもう一つはマイニング(採掘)と言われる方法です。

また、ビットコインウォレットを持つ人同士であれば、送金や受け取りが簡単に行えます。

(マイニングとウォレットについては後日詳細を書きたいと思います。)

その種類は1000種類以上

ビットコインやイーサリアム、リップルといったよく名前を聞く仮想通貨の他にも沢山の種類の仮想通貨があります。

それぞれに使用用途や目的があり、運営母体があるものや無い物。

その種類は日々増え続けており今ではその数はなんと1000種類以上になります。

仮想通貨の時価総額について

時価総額=発行枚数×一枚あたりの値段です。

2009年にビットコインが登場して以来、何百もの仮想通貨が誕生しているそうです。

数多くある仮想通貨、何が人気で、どの通貨の価値が高いのか。

現在市場に公開されている仮想通貨の最新の時価総額ランキングが

わかるサイトを見つけましたのでご紹介します。

Crypto-Currency Market Capitalizations

coincap

初めて仮想通貨を購入される方や、どの通貨を購入すれば良いか悩んでいる方は

上記のサイトを参考にして購入するのも良いかもしれません。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

↓仮想通貨の購入は日本一の取引所bitFlyerで↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.